バンパー修理・ドア修理

事故によって損傷のレベルによって修理は異なります

バンパー修理には、低価格で修理できる場合と安く直らない場合があります。
見積りには現車確認が必要です。

安く直る場合・・・小さな傷など
比較的高額になる場合・・・大きなヘコミや深い擦れ傷など
バンパー交換になる場合・・・2箇所以上の比較的大き目な傷や、裂けた場合など


間違えやすい傷の損傷
バンパーの場合、部品に弾力性があるので、事故によってヘコんだ場合も元にもどるケースがあります。この場合、数日から数年後に「塗装面にヒビワレ」が生じる事がありますので注意が必要です。
また、バンパー自体は事故後に復元されても、バンパーを支えている鉄の部品などは損傷を受けている場合があります。ドアやフェンダーなどにも同じ様な事が言えますので、事故後の対応が大切です。